Primus1031F TYP1 第2次世界大戦 海軍用 カーバイト(アセチレン)ランプ /スウェーデン [Hor-218]

Primus1031F TYP1 第2次世界大戦 海軍用 カーバイト(アセチレン)ランプ /スウェーデン [Hor-218]
SOLD OUT
PLIMUS No1031 TYP1 WWII 軍用 CARBIDLAMP カーバイトランプ
■スウェーデン 海軍

スウェーデンPRIMUS製の海軍用カーバイトランプです。
第2次世界大戦のころのスウェーデン軍用ランプです。
本体及びケースにもスウェーデン軍マークがあります。
ガラスは全て取り外し可能です。

日本ではアセチレンランプの呼び名のほうがよく知られています。

どこか懐かしい昭和の薫りがします。
とても優しい明りがほっとさせてくれます。
アセチレンランプは自転車の照明としてまた炭坑や露天商などでも
使用されていました。

スウェーデンなどでは一般家庭や軍部等で使用されていました。

キャンプシーンではテーブルにおいても、ハンガーが長いのでぶら下げても
安心して使えます。

アセチレンランプ、カーバイドランプ は炭化カルシウム(岩のよう)と水を反応させ、
発生したアセチレンを燃焼させる単純な構造のランプです。
使用方法はユーチューブなどでご覧になれます。
また燃料となるカーバイトは釣具店やネットオークションなどでも販売されています。

https://www.youtube.com/watch?v=XowxfUKt4ac

■点火
タンク部分、上のタンクには水を、下にはカーバイドの塊を入れます。
上部タンクよりカーバイドに水を滴下することにより、ノズルよりアセチレンガスを
発生させ、そこへ点火して明かりとします。
水滴の量によって明るさ調整します。

点火方法はおばあさんがよく知っていると思います。

直接カーバイドに水をかけることは危険です。

注意事項参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=E_UCWK7nYjI&feature=autoshare

■コンディション
ヴィンテージなので微細な擦り傷やペイントロスなどありますが、凹みはありません。
箱も揃ったものはとても稀少です。

■製品:カーバイトランプ
■原産国:スウェーデン
■メーカー:A/B B.A. Hjorth Co Stockholm
■年代:1940年代
■素材:スチール
■サイズ: 全高:27cm
■ 燃料:カーバイト

●こちらの商品は、送料は80サイズです。
(カートの送料ではありませんので、ご注文後に送料修正いたします)

※ランタンやバーナーは古い製品なので、万一ご使用後の事故やけがなどは、す
べて自己責任と認知したうえでご使用ください。点火テストはしておりません。

※アンティーク品は古いものですので、多少の汚れ、しみ、小傷や使用感など
ある場合がございますが、時代〈年月)の積み重ねであり、新品にはない
風合いや趣きをお楽しみください。

他の写真

Primus1031F TYP1 第2次世界大戦 海軍用 カーバイト(アセチレン)ランプ /スウェーデン [Hor-218]
SOLD OUT