Gransfors グレンスフォシュ ダブルビット 斧 Throwing Axe SWEDEN [Hou-091]

Gransfors グレンスフォシュ ダブルビット 斧 Throwing Axe SWEDEN [Hou-091]
SOLD OUT
Gransfors yxa グレンスフォシュ・ブルーク 斧 Throwing Axe
■スウェーデン  *ヴィンテージ

スウェーデン斧の名品グレンスフォシュ・ブルーク ダブルビット
Throwing Axe ヴィンテージ品が入荷しました。

特徴は、Grans​​forsDouble Bit Axは北米の作業用Axesに基づ
いていますが、Axe Throwで使用するために修正されています。
両エッジは同一であり、重心とハンドルは慎重に配置されてい
るため、斧はバランスよく振り下ろすことが出来ます。
斧の寸法とデザインは斧投げの規則に従っています。
グレインレザーのシースが2つ付いています。

【ダブルビット斧の歴史】
19世紀半ばからチェーンソーが20世紀半ばの林業に引き継が
れるまで、ダブルビットアクスは特にカナダとアメリカの森林労
働者によって一般的に使用されていました。
森林労働者のためのダブルビットアックスの利点は各刃が異
なって研がれることができるということでした。
森林労働者はただ一つのこの斧で作業していました。

一方の端は伐採に使用するためにもっと細かく砥がれ、もう
一方の端は肢を引くのに少し鈍くなっていました。
ダブルビットアックスはとても便利なので一般的にも広まり北
アメリカのプロの森林労働者の象徴となりました。

これらの森林労働者は一度に何ヶ月も文明から離れて仕事を
することが多く、余暇の範囲は限られていたので、切った丸太
を的にの斧を投げて余暇を楽しみました。

今日、ダブルビット斧は、作業用斧として、または木材スポーツの
投げ斧として使用されています。
カナダやアメリカでは「斧投げバー」が人気です。

特徴は最初から一人の職人の手によって製作された作者の表情
が現れる作品です。
職人イニシャル"UN" Ulrik Nilssonの手によって製作され
た本物です。
「Ulrik Nilsson」はすでに引退しており今となっては入手不可
な希少なヴィンテージ作品となっております。

斧投げ大会動画
https://www.youtube.com/watch?v=tX4pq8yavj8

https://www.youtube.com/watch?v=s0qWvjDuZ84
https://www.youtube.com/watch?v=pluNH5Tfmag
切っている動画
https://www.youtube.com/watch?v=sON8JF7FP4g

■コンディション
未使用品ですが、画像に写らない程度の微細なすり傷などあ
ります。

■送料は120サイズ

■メーカー:Gransfors
■職人:Mattias Mattsson
■産地:スウェーデン
■素材:スウェーデン鋼
■サイス:刃渡り152mm 柄長約74cm 斧頭:W260mm、
■全重量: 約2kg

他の写真

  • ワイルドライフ斧との比較です。(ワイルドライフは比較画像用、非買品)
  • ダブルビット斧は斧投げ競技にも使用されます。5つの輪がマークされた大きくて太い木の幹の丸です。外側リングの直径は45 cmで、各リングの幅は5 cmです。
Gransfors グレンスフォシュ ダブルビット 斧 Throwing Axe SWEDEN [Hou-091]
SOLD OUT