サイレントバーナー ヘッド/ Silent burner head [Sil-101]

サイレントバーナー ヘッド/ Silent burner head [Sil-101]

販売価格: 1,980円(税込)

商品詳細

Silent burner head /サイレントバーナー ヘッド【未使用】1個 ■新品

オプティマス45やNo.1と同サイズの灯油用サイレントバーナーです。
同等の規格なら他メーカー、ラディウス、プリムスでも使えます。
マナスル等もサイレント化するのには最適です。

キャンプ用灯油ストーブのサイレントバーナーヘッドです。
インドで製造されており、主に中近東やアフリカなどで使用されている調理用ストーブの換用パーツです。
ガスが普及していない地域では、調理用としてメインで本体ストーブが使用されています。
オプティマスの純正品は入手困難で高額なため、クオリティは低いですが代用品として昨今ではヨーロッパでも重宝されています。

■コンディション:新品
新品ですが微細な擦り傷などあります。
オプティマスなどと比較するとクオリティは低いので高クオリティを求める方にはお勧め しません。
当店の扱うサイレントバーナーは取付ピッチなど確認の上販売していますが、品質上 ある 程度の知識が必要
です、また自身で調整や修正が必要な場合もございます。
下記商品の特性や注意事項を確認の上ご購入下さい。

【 ストーブ適合】
Optimus 00、45、1、5・・・
Primus 1、5
Radius 1
Svea 105、106、126
Manaslu126、(00、96、121等は下記注意点をご覧ください)

★00、96、121は当店別売りのOptimus45用ライジングチューブに取り替えると接続でき ますが、チューブが既存のものより少し高くなります。
バーナーとサポート間が短くなるため、サポート下部に詰め物など高さ調整してご使用く ださい。(ロングタイプの場合)
★96はサポートよりバーナーヘッドが高くなるため、かなり調整が必要になりますがサポー トを外せば問題ありません。

★00、21、96、121にご使用される際は、別途当店販売のショートタイプのライジングチ ューブをおすすめ致します。
★96はショートタイプでも多少調整が必要です。

※スムーズに装着するには、当店販売のライジングチューブをご使用ください。
 純正ライジングチューブでは、かなり難しいです。

■製品特徴(特性)
取り付けた際に微妙な傾き、上部皿部分の穴がふさがっているもの、擦り傷微細な凹凸 などあります。
キャップの傾きは全てに見られます、また底部分に鋸歯状が見られる場合があります。
炎の一部に偏り、赤火が見られる場合があります。
(いずれも製品のクオリティ特性なので不良ではありませんのでご了承ください)

■セット内容
・サイレントバーナーヘッド
・アウターキャップ
・インナーキャップ
・ガスケット
■高さ:約8cm

※発送はレターパックプラス(520円)も賜ります。 追跡可/事故補償なし
注文時備考欄にレターパック希望と記載ください。後ほど送料修正いたします。

----------------------------使用上の注意と不調の対策----------------------------------------------
1)途中で火が消える場合
 ◆原因
 使い始めた際、鋳物なので内部一部が剥がれ圧力が上がることによってニップルが詰まる場合があります。

 ◆◆対策
 ニップルの詰まりにつきましては、クリーニングニードルで取れない場合は別途火器で炎を当てながら
 クリーニングニードルを差し込んで取り除くこともできます。
 またレンチ、クリーニングニードル他、多数メンテナンスパーツも必需品です。

2)燃料漏れ、炎が漏れる
 ◆原因
 たまにバーナー下部が水平でないものがあります。その場合ライジングチューブとの間に隙間ができ、そこ
 から燃料滲み出て炎が発生する場合があります。
 ガスケットでスピリットカップを挟んでも漏れが発生する場合は、レンチなどで締めすぎるとガスケットが破損してさらに漏れが発生します。
 
 ◆◆対策
 グラファイトテープ(シート)をご利用ください。
 サイレントバーナー下部に巻付けスピリットカップを挟んでライジングチューブを接続します。
 少々テープが崩れても指で押さえながらチューブを取付けるとグラファイトは自然に成形します。
 又は専用グラファイトリングとガスケットを挟むようにしてください。

3)炎の偏り、赤火
 ◆原因
 個体のクオリティ上の問題で、完全に改善できないものもあります。

 ◆◆対策
 ニップルの緩みやライジングチューブ間からのエア漏れがあると、赤火が続きその後息つきをし消えてしまいますので使用前委に点検ください。
 キャップを置く場所がずれていると、炎が偏ったり赤火の原因となりますので必ず中心においてください。
 アウターキャップを外しインナーキャップの置き場をハンマーなどでずらすと治る場合があります。
 (やけどに注意してください)
 
 インナーキャップが変形している場合その隙間が原因の場合があります。変形を修正、また底部分の鋸歯状をサンドペーパーなどで研磨してください。
  
 そのほかの現象による完全な不良品に関しましては交換させて頂きます。
 (サイレントチューブの亀裂、ホールによる燃料漏れなど)
※ご不明な点がございましたらメールでお気軽にお問い合わせください。

------------------【取り扱い前に必ず書き注意事項を確認ください】---------------------------------------
※使用前点検を十分に行わないと暴発などにより怪我をすることがあります。
1)使用前に各部亀裂や損傷の点検を行い、発見した場合は使用をやめる。
2)ニップルが緩んでいると暴発の原因となりますので必ず増し締めをする。
 但し締め付けすぎると鋳物なのでピッチが壊れ空回りして使用不能になります。
3)タンクへ過分なエアを注入しすぎると破損の原因になります。通常10回くらいで点火します。
  それ以上は無理に行わないでください。
4)バーナー余熱の際はタンクエアバルブを緩めてから行ってください。
5)室内では絶対使用しないで下さい。火災の原因になります。
6)初めての方は当店の動画など参照ください。
7)他店で購入したサイレントバーナーはピッチが違う場合がありますのでご注意ください。

※ランタン・バーナーは、万一ご使用後の事故やけがなどは、すべて自己責任と認知したうえでご使用ください。
 ご使用になる際の燃料は、必ずランタン用パラフィンオイルまたは白灯油をご使用下さい。
 使用する際は危険物ですので、必ず屋外でご使用ください。
 使用法の誤りなどによる事故については当店では一切の責任は負いません。
 自己責任と理解した方のみでご使用ください。

他の写真